中古バスは新車バスよりも販売が活発です

バスは不特定で多数の方が乗るものだし、大きなものだから特に安全には注意する必要があるし、また環境への配慮を考えたりするとより性能がよく燃費がいいということで、新しいものが多く使われているのではないかというイメージを持っている方は、大勢いらっしゃると思います。
でも実は、バスの販売においては新車のものよりも中古バスの販売のほうが活発に行なわれていたりするものなのです。
中古バスの販売が多いということは、需要もそれだけあるということですよね。
バスというのは性能がよく、毎日の走行状態のわりに、なかなかすぐに壊れるものではありません。
ですから、中古バスといっても販売されている状態によってはかなりよい状態ということがあるのです。
中古バスの販売については、こちらのサイトへどうぞ。